WINDOWS 2000インターネット接続設定方法

電話回線を使用して インターネットに接続するまで
設定を確認する

「マイコンピュータ」内の「コントロールパネル」から「ネットワークとダイアルアップ接続」
 を開きます。




作成した接続アイコンをダブルクリックし以下の画面を開き、
「プロパティ」をクリックします。




「全般」タブで、下記の情報が正しく表示されているか確認します。

・接続の方法:お客様ご利用のモデム・TA
※モデム・TAの設定に関する詳細情報につきましては、お手数ですが製造元の
機器メーカーにお問い合わせ下さい。
・市外局番 :ご契約先プロバイダーのアクセスポイント市外局番
・電話番号 :ご契約先プロバイダーのアクセスポイント電話番号
・国番号/地域番号 :日本(81)

設定確認後、「規則」ボタンをクリックします。





「モデムと電話のオプション」画面では、下記のように設定されているか確認し、「編集」
ボタンをクリックします。




「所在地の編集」画面では、下記情報が正しく表示されているか確認します。

・国/地域:日本
・市内通話の場合の外線発信番号 :空欄(記入しないでください。)
・市外電話の場合の外線発信番号 :空欄(記入しないでください。)
・ダイアル方法 :ご契約の電話回線に合ったトーンまたはパルスの設定にチェック
・ダイアルする電話番号 :アクセスポイント電話番号

「OK」をクリックし、「モデムと電話のオプション」画面に戻り、さらに「OK」ボタンをクリックし、
プロパティに戻ります。

「セキュリティ」タブをクリックします。


「セキュリティ」タブでは下記設定を確認します。

・セキュリティオプション:標準(推奨設定) をチェックします。
・IDを確認する方法:セキュリティで保護されていないパスワードを許可する を選択します。

・対話型ログオンおよびスプリクトの実行枠内は特にチェックの必要はありません。

設定確認後、「ネットワーク」タブをクリックします。



「ネットワーク」タブでは下記設定を確認します。

・呼び出すダイヤルアップサーバの種類:PPPが選択されているか確認します。

[チェックボックスがオンになっているコンポーネントは…]枠内では
「インターネットプロトコル」のみをチェックし、「プロパティ」ボタンをクリックします。


「インターネットプロトコル(TCP/IP)のプロパティ」画面では下記の情報が正しく設定されているか
確認します。

・IPアドレスを自動的に取得する を選択します。
・次のDNSサーバーのアドレスを使う を選択し、ご契約先のプロバイダーより届いている
設定書に記載されている数字を入力します。

アサマインターネットをご利用になる方は通常「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する(B)」を選択していただければ接続できますが、接続できない場合には
「次のDNSサーバーのアドレスを使う(E)」を選択し、次の数字を入力してください。


設定確認後、「OK」をクリックし、「ネットワーク」タブに戻ります。



「ネットワーク」タブ内より、「設定」ボタンをクリックします。
「PPPの設定」画面が開きます。以下の通りとなっているか確認します。

・LCP 拡張を使う: チェックしません。
・ソフトウェアによる圧縮を行う:チェックしません。
・単一リンク接続に対してマルチリンクをネゴシエートする:チェックしません。



確認後、「OK」で「ネットワーク」画面に戻ります。
全て「OK」でタブを終了します。

以上で設定の確認は終了です。

サービスのご案内ユーザー専用お申し込みサイトマップ

サービスに関するお問い合わせはこちら
アサマインターネット
URL: http://www.asama.ne.jp/
mailto: info@asama.ne.jp
TEL: 0268-36-1919  FAX: 0268-36-4040
ASAMAインターネット