WINDOWS 2000インターネット接続設定方法

電話回線を使用して インターネットに接続するまで
インターネット接続ウィザードを利用して設定する

「マイコンピュータ」内の「コントロールパネル」から「ネットワークとダイアルアップ接続」を開きます。

「新しい接続の作成」をダブルクリックします。



ネットワークの接続ウィザード画面が開きます。
「次へ」ボタンをクリックします。

「ネットワーク接続の種類」では”インターネットにダイヤルアップ接続をする”を選択し、
「次へ」をクリックします。



「インターネット接続ウィザードの開始」では
”インターネット接続を手動で設定するか、またはローカルエリアネットワーク(LAN)を使って
接続します”
を選択し、「次へ」をクリックします。

「インターネット接続の設定」では”電話回線とモデムを使ってインターネットに接続します”を選択し、
「次へ」をクリックします。





「ステップ1:インターネットアカウントの接続情報」では次のように設定を行います。

・市外局番:ご契約先プロバイダーのアクセスポイント接続番号の市外局番を入力します。
・電話番号:ご契約先プロバイダーのアクセスポイント接続番号の電話番号を入力します。
・国/地域名と国番号:日本(81)を選択します。
・市外局番とダイヤル情報を使う:チェックをつけます

アサマインターネットのアクセスポイントをご利用になる場合――
利用するモデム・TAに合わせてアサマインターネットアクセスポイントの電話番号を入力します。
ISDN回線専用アクセスポイント電話番号:0268-34-5050
アナログ回線専用アクセスポイント電話番号:0268-34-6565




上記入力後、「詳細接続」ボタンをクリックし、「詳細接続のプロパティ」画面を開きます。
「接続」タブでは次の様に設定します。

・接続の種類:PPP(Point to Pointプロトコル)にチェックをつけます。
・ログオンの手続き:なしにチェックをつけます。

次に「アドレス」タブをクリックします。

IPアドレス:インターンとサービスプロバイダによる自動割当て にチェックをつけます。
ISPによるDNS(ドメインネームサービス)アドレスの自動割当て:
常に使用する設定 にチェック
をつけ、ご契約先のプロバイダーより届いている
設定書に記載されている数字を入力します。

アサマインターネットをご利用になる方は通常「ISPによるDNS(ドメインネームサービス)アドレスの
自動割当て(U)」を選択していただければ接続できますが、接続できない場合には
「常に使用する設定(F)」を選択し、次の数字を入力してください。



設定後、「OK」ボタンをクリックします。

「ステップ1:インターネットアカウントの接続情報」に戻りますので「次へ」をクリックします。

「ステップ2:インターネットアカウントのログオン情報」では次の様に設定します。

・ユーザー名:ダイヤルアップ接続用ユーザー名を入力します。
・パスワード:接続情報のご案内のパスワードを入力します。

(弊社よりお送りいたしました「ダイヤルアップ接続サービス開始通知」をご覧下さい。)



入力後、「次へ」をクリックします。
「ステップ3:コンピュータの設定」では、設定したダイヤルアップ情報に”接続名”をつける個所です。
次に記載された名前の様に3webへの接続であることがわかる名前を設定します。

・接続名:任意の名前(アサマインターネット等)を入力します。



入力後、「次へ」をクリックします。
ここでは、”いいえ”を選択して、「次へ」をクリックします。


「インターネットウィザードを終了」します。
「完了」をクリックします。


以上で接続設定は完了となります。


サービスのご案内ユーザー専用お申し込みサイトマップ

サービスに関するお問い合わせはこちら
アサマインターネット
URL: http://www.asama.ne.jp/
mailto: info@asama.ne.jp
TEL: 0268-36-1919  FAX: 0268-36-4040
ASAMAインターネット