AL-Mail32設定方法

署名の利用

署名の追加・削除・編集
「AL-Mail」ウィンドウを表示させ、ツールバーから「ツール」→「オプション」の「送信」タブを選択します。
署名を追加する場合は「追加(A)」を、削除する場合は削除する署名を選択してから「削除(D)」を、
署名を編集する場合は編集する署名を選択してから「編集(E)」をクリックします。




「追加」「編集」を選択した場合は下図のような表示がされます。
「追加」の場合は空白で、「編集」の場合はリストボックス中で選択した署名が表示されます。
「見出し」には現在の署名の見出しを設定します。この見出しが「メール送信」ウィンドウの
「署名の選択」で使用されます。
「署名」には実際にメールの末尾につける署名を作成・編集します。
作成・編集が完了したら「OK」をクリックします。





メールの編集中に署名を編集する

送信するメールの末尾に付加する署名の雛型をから選択します。
選択した署名の確認をする場合は、ツールバーの「メール」→「ヘッダ・署名編集」を選択します。
(またはをクリックします)




『ヘッダ・署名編集』ダイアログが表示されますので、「署名」の欄を編集してください。
編集が完了しましたら「OK」をクリックします。直ちに送信する場合は「送信」をクリックします。
編集した署名は現在編集中のメールのみ有効です。
次回以降も作成した署名を使用する場合は、署名の追加・削除・編集の手順により、
署名を追加します。





編集中のメールにどのように署名が加えられているかを確認する

「メール送信」ウィンドウでを押して一度「送信箱に保存」を行います。
「AL-Mail」ウィンドウの「送信箱」を表示させ、確認するメールを選択します。
「ヘッダ・署名編集」画面で一度でも編集をした場合、メール本文の末尾に署名が付加され、
は「(無し)」が選択されています。
その署名を更に編集する場合は、メール上で直接編集します。




『ヘッダ・署名編集』ダイアログで署名を編集せずに「OK」をクリックし、上記同様の確認を行った場合、
署名は付加されず、には選択した見出しが表示されています。
(送信時には付加されます)



署名の追加・削除・編集
メールの編集中に署名を編集する
編集中のメールにどのように署名が加えられているかを確認する


サービスのご案内ユーザー専用お申し込みサイトマップ

サービスに関するお問い合わせはこちら
アサマインターネット
URL: http://www.asama.ne.jp/
mailto: info@asama.ne.jp
TEL: 0268-36-1919  FAX: 0268-36-4040
ASAMAインターネット