AL-Mail32設定方法

各種設定方法

AL-Mailの動作に関する設定を行うには、ツールバーの「ツール(T)」→「オプション(O)」を選択します。

表示された「オプション」ダイアログの「アカウント」タブをクリックすると下図画面が開きます。
各項目には以下の内容を入力します。
アサマインターネットのアカウントをご利用される場合は、お送りしてあります「メールアカウント発行通知」を
参照下さい。
「タイトル(T):」プロバイダ名や使用するユーザの名前など任意の名称。
『ユーザ情報』
「ユーザ名(U):」ご契約先プロバイダのアカウントのユーザー名(ログイン名)
          (アサマインターネットのアカウントをご利用される場合は、
          「メールアカウント発行通知」の「POPアカウント」を入力してください)
「パスワード(P):」ご契約先プロバイダのアカウントのパスワード
           (パスワードを設定ファイルに保存したくない場合には空欄にします)
「メールアドレス(E):」ご契約先プロバイダ発行のメールアドレス
「フルネーム(F):」お客様のお名前(推奨:ローマ字入力)
『サーバ情報』
「POP3サーバ名(O):」ご契約先プロバイダのPOPサーバ名
「SMTPサーバ名(M):」ご契約先プロバイダのSMTPサーバ名



メールサーバへのアクセスが発生した場合に、ダイアルアップ接続を自動で行いたい場合、
「オプション」ダイアログから「接続」タブをクリックし、『自動ダイヤルアップを利用する』をチェックします。
「接続先(H):」ではダイヤルアップ ネットワークで作成した接続名を選択します。




メールの受信に関する設定を行うには、 「オプション」ダイアログの「受信」タブをクリックします。

・『受信したメールをサーバに残す』
通常はチェックをはずして下さい。 チェックを入れて、サーバにメールを残す設定をしますと、
メールの受信に時間がかかり、サーバの負荷を高める原因となります。

・『新着メールの自動チェックを行う』
AL-Mailがオンライン状態に有るときに、設定された時間毎にインターネットに自動接続します。
(通常はチェックをはずします。)

・「受信後は新着メールにフォーカスを移動する」
作業する上で着信したメールを読むのを優先したい場合はチェックをつけて下さい。




メール送信前に確認を促すダイアログを表示させるには、「オプション」ダイアログの「送信」タブで
「送信時に確認ダイアログを表示する」をチェックしてください。



その他、各項目については「ヘルプ」をクリックし内容を確認の上、設定を行って下さい。


サービスのご案内ユーザー専用お申し込みサイトマップ

サービスに関するお問い合わせはこちら
アサマインターネット
URL: http://www.asama.ne.jp/
mailto: info@asama.ne.jp
TEL: 0268-36-1919  FAX: 0268-36-4040
ASAMAインターネット