何もしなくてもフロッピーにアクセスします
対象OS:

勝手にフロッピードライブにアクセスがある場合、いくつかの原因が考えられます。

  • 「最近使ったファイル」に登録されている
    フロッピーディスクのファイルをダブルクリックして直接開くと、スタートメニューの [最近使ったファイル] に登録されてしまい、フロッピーディスクに頻繁にアクセスが発生します。
    次の作業で [最近使ったファイル] をクリアしてください。
    1. [スタート]−[設定]−[タスクバーとスタートメニュー] をクリックします。
    2. スタートメニューの設定タブをクリックします
    3. 「クリア」ボタンをクリックします。(少し時間がかかります)
    4. 「OK」をクリックします。
  • フロッピーディスク上のプログラムを示す PIF ファイルがある
    フロッピーディスクから、DOS プログラムを実行すると、Windows\pif フォルダーに pif ファイルが作られます。このファイルは次の作業で消去できます。
    1. [スタート]−[プログラム]−[MS DOS プロンプト] をクリックします。
    2. 以下のコマンドを実行します。
      C:\WINDOWS>cd pif
      C:\WINDOWS\PIF>del *.*
  • Microsoft Office に付属の FindFast がチェックしている
    FindFast はインデックス作成のため、各ドライブを2時間ごとにチェックします。FindFast を停止させるには次の作業を実行して下さい。
    1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] で、msconfig を実行します。
    2. [スタートアップ] タブをクリックし、FindFast のチェックを解除します。
    3. 「OK」をクリックし、システム設定ユーティリティを終了します。
    4. コンピュータを再起動します。
  • ウィルスに感染している
    コンピュータウィルスの中には、フロッピーディスクのブートセクターを書き替えるなどの動作をするものがあります。ウィルスチェックプログラムで検査することをお勧めします。
  • ウィルスチェックプログラムを導入している
    ウィルスチェックプログラムは起動と終了時などにフロッピーディスクを検査することがあります。

TOPPAGE
「その他の設定」一覧へ


サービスのご案内ユーザー専用お申し込みサイトマップ

サービスに関するお問い合わせはこちら
アサマインターネット
URL: http://www.asama.ne.jp/
mailto: info@asama.ne.jp
TEL: 0268-36-1919  FAX: 0268-36-4040
ASAMAインターネット