漢字変換するとエラーが発生します。変換候補が正しく表示されません。
対象OS:Windows98

MS-IME で、特定の単語を変換したときや、表示された候補から選択する場合に、imejpknl.dll などでページ違反が発生することがあります。
また、何度同じ変換をしても学習されないなどの症状が発生することもあります。

多くの場合、辞書ファイルが破損していることが原因なので、次の手順で修復してください。

Windows 9x/Me の場合

  1. [スタート]−[プログラム]−[アクセサリ]−[システムツール] からスキャンディスクを起動します。
  2. Windows の導入されたドライブを選択してスキャンを「開始」します。

Windows 2000/XP の場合

  1. エクスプローラで Windows が導入されたドライブを右クリックして [プロパティ] をクリックします。
  2. [ツール] タブの「チェックする」ボタンをクリックします。
  3. オプションすべてにチェックし、「開始」ボタンをクリックします。

スキャンディスクを実行しても問題が継続する場合は、ユーザー辞書ファイルを切り離してください。

  1. IME ツールバーの「プロパティ」をクリックします。
    IME2002 の場合、「ツール」ボタンをクリックし、[プロパティ] をクリックします。
  2. [辞書/学習] タブをクリックし、ユーザー辞書の辞書ファイル名を確認します。
  3. エクスプローラを起動し、2. で確認したユーザー辞書ファイルをクリックし、F2 キーを押します。
  4. 拡張子 dic を xxx などに変更します。
  5. 任意の漢字変換を行い、ページ違反が発生しないか確認します。

IME2000/2002 でこの現象が発生した場合は、IME プロパティの、[辞書/学習] タブにある「修復」ボタンをクリックすることでも辞書の修復を試みることができます。

TOPPAGE
「その他の設定」一覧へ


サービスのご案内ユーザー専用お申し込みサイトマップ

サービスに関するお問い合わせはこちら
アサマインターネット
URL: http://www.asama.ne.jp/
mailto: info@asama.ne.jp
TEL: 0268-36-1919  FAX: 0268-36-4040
ASAMAインターネット