Windows2000/XP が勝手に再起動してしまいます
対象OS:

Windows 2000/XP が勝手に再起動する場合、システムに問題があることを示しています。

  • ブルースクリーンが表示される場合
    一瞬でも青い画面に STOP エラーなどが表示される場合、Windows が問題をトラップしています。
    表示される STOP エラーから問題を判別できる可能性があります。
    ブルースクリーンがすぐ消えてしまう場合、次の手順で再起動を禁止して画面を確認することができます。
    1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [プロパティ] をクリックします。
      XP では [スタート]−[コントロールパネル] から「システム」を起動します。
    2. [詳細] タブをクリックして「起動/回復」ボタンをクリックします。
      XP では [詳細] タブの起動/回復にある「設定」ボタンをクリックします。
    3. システムエラーの「自動的に再起動する」のチェックを解除します。
    4. 「OK」「OK」をクリックします。
  • いきなり真っ暗になる場合
    電源や CPU などのハードウェア障害や、デバイスドライバやカーネルモードアプリケーションの問題の可能性があります。
    最低限のデバイス構成で、Windows をクリーンインストールし、問題が継続するか確認します。
    問題が無い場合、様子を見ながら、デバイスドライバやアプリケーションを1つ1つ追加して問題判別を行います。
    (アヤしそうなアプリケーションやデバイスを削除するという手もあります。)

TOPPAGE
「その他の設定」一覧へ


サービスのご案内ユーザー専用お申し込みサイトマップ

サービスに関するお問い合わせはこちら
アサマインターネット
URL: http://www.asama.ne.jp/
mailto: info@asama.ne.jp
TEL: 0268-36-1919  FAX: 0268-36-4040
ASAMAインターネット